ベトナム不動産売買

ベトナムでは2015年7月1日から法律で外国人がベトナムのコンドミニアムを買えるようになりました。 従来も1年以上居住した外国人は居住目的に限って購入が認められていましたが、この法律で、非居住者でも購入が可能になりました。 さらに居住目的だけでなく、賃貸に出したり転売することも可能となりました。

●ホーチミンの新築コンドミニアム購入の流れ

①物件の紹介:
当社はホーチミン市内の新築コンドミニアムを専門に紹介しています。お客様のご予算や目的に応じてもっともよい物件を紹介いたします。

②購入手続き:
お客様には原則ホーチミンに来ていただき現地をご見学いただきます。ただ、購入決定の段階では、現地にこなくても購入は可能です。 正式売買契約書締結時には現地に来ていただく必要があります。

③銀行口座開設:
購入と同時にお客様は現地で銀行口座を開くことが必要です。将来売価して出た利益を本国に送金するためにも必ず必要となります。

④物件引渡し:
通常の建築工期は3年程度です。物件が完成したら売主からHANDOVERの通知が届きます。お客様は現地で鍵と物件の引渡手続きを当社立会いのもと行います。

⑤賃貸あるいは居住:
鍵の引渡を受けた後、お客様の意向により物件を賃貸に出すお手伝い、あるいは、家具家電を購入して自己居住するためのお手伝いを当社が責任をもってさせていただきます。

⑥物件売却:
当社では原則長期保有での物件購入をお勧めしていますが、状況に応じて売却のご相談にも応じています。